ホットヨガで逆に太る?レッスン後の食事が原因かも

女性に大人気のホットヨガで冷え性の改善や美肌を手に入れる

ヨガは女性たちの間で大人気です。そのなかでも最近特に人気が高いのがホットヨガと呼ばれるものです。ヨガのポーズや呼吸法は普通と同じですが、湿度・温度が高い室内で行うためにより高いダイエット効果を生み出すと言われています。

湿度・温度共に高い室内でヨガを行うといつもより多く汗をかくことが出来ますし、効率の良い脂肪燃焼効果を生み出すことが出来るというメリットがあります。一般的な室内で行うヨガよりも痩せやすいという以外にも、血流が良くなることによるデトックス効果や冷え性の改善、湿度が高い環境に置かれる肌への美肌効果など女性にとっては嬉しい様々な効果が期待されるのです。

そんな女性に大人気のホットヨガですが、一部の女性たちの間ではホットヨガを行ったら以前よりも太ってしまったという声が聞かれます。 「ホットヨガで太る」という現象は、ホットヨガ後の食事制限に問題があることが指摘されています。ヨガスタジオにはこうしたレッスン前後の食事についての注意事項が貼られていることも多いのですが、なかなか守り切れていない人も多いのです。

基本的にはホットヨガは空腹時に行うことがいいと言われており、レッスン終了後にはお腹が空いてしまうという人も多いことでしょう。

レッスン終了後1~2時間は食事をしてはいけない

なぜホットヨガを空腹時に行うのかというと、まずはお腹がいっぱいの状態で運動を行うことによって気分が悪くなることを防ぐということがあります。これはヨガに限らずどんな運動でもいえる事でしょう。

加えてヨガの効果を最大限に引き出すには、体のすべてのエネルギーを集中させることが出来るよう空腹であることが望ましいのです。 レッスン前に食事制限を行うという事は、レッスン終了後にはかなりお腹がぺこぺこであるはずです。開放感から美味しい食事に繰り出す女性もいるかもしれませんが、これが太る原因となります。

ホットヨガ終了後というのはデトックス効果が高まっており、いつもより栄養素の吸収がいい状態です。さらに腸の働きも活性化されており吸収率が高まっています。このような状態で食事を摂ると、食べ過ぎでなくても糖分や脂質の過剰吸収につながり太りやすくなってしまうのです。 ホットヨガの効果を十分に引き出すにはこうした正しい知識も必要です。自己流で始めるよりも、きちんとしたスタジオで行うことの方がメリットも大きいと言えるでしょう。

なんばには多くのスタジオがあり、手ぶらで気軽に体験できるところもあります。せっかく始めるのであれば、自分に合ったスタジオを見つけて美しく健康なボディを手に入れることがおすすめです。

参考サイトはこちら⇒ 【リアル体験口コミ】なんばのホットヨガスタジオおすすめランキング